経営理念・行動計画

中小製造業の既成概念を変えたい。強い信念と使命感を持ち実現します。

2000年に30万社以上あった中小製造業の企業数は減少の一途をたどり近い将来20万社を下回ると言われています。新興国の躍進、国際競争の激化など様々な外部的要因による影響について多くの報道・メディアに取り上げられています。私たちは現在の中小製造業を取り巻く厳しい環境の最大の要因は、内部的な構造にあると考えています。

これまで、中小製造業の多くは技術だけのサービスに収斂し、多様化する顧客の要望に対応することが出来ずにいました。たとえ、素晴らしい商品や技術力を保有していてもこうした変化に対応できずに多くの企業が「埋もれた企業」として表舞台に出ることが出来ていません。これこそが、中小製造業の人材不足の原因となり、技術・技能の継承を困難にし日本のモノづくりを支えている中小製造業を弱体化させ、減少させているのです。

私たち「株式会社光南」は2016年よりエムジーホールディングスグループの一員としてこの既成概念を変えることにチャレンジします。
目まぐるしく変化する市場ニーズに柔軟に対応し、その顧客ニーズを先取りすることによりお客様に「真」の満足を提案・提供いたします。
また、国内外の特徴ある中小企業の連携・協業により高い付加価値を持った商品を創造することにより社会に貢献して参ります。

"お客様に喜んでもらいたい"、"問題を解決したい"、そして"製造業の既成概念を変えたい"。

強い信念と、柔軟で自由な発想により新たな付加価値を生み出し続ける企業として今後も邁進して参ります。

株式会社光南 代表取締役 森田 義次

事業コンセプトと経営理念

お客様の満足を追求し、高付加価値商品・サービスを提案・提供する。顧客ニーズを先取りし、特徴ある中小企業の連携により「真」の満足を提案・提供する企業でありたい

  • 刻々と変化する市場ニーズを先取りし、柔軟に変化・変身します。
  • 特徴のある中小企業の連携により大手に伍する企業体になります。
  • 全社員が経営者意識を持って、職場のプロになれば、社会に貢献し、生活の豊かさに繋がる。
  • 経済大国のプライドを持って、積極的に世界に進出する。
行動指針 ・会社、社員共に更に一歩成長する(会社と社員は一心同体)。
・3S(整理・整頓・即実行)の励行。
品質指針 ・お客様を中心とした品質体制強化、次工程はお客様と考えます。
社長方針 第42期(2016年10月 ~ 2017年9月)第41期(2016年7月 ~ 2016年9月 ※決算期変更の為、変則決算)
第40期(2015年7月 ~ 2016年6月)第39期(2014年7月 ~ 2015年6月)
第38期(2013年7月 ~ 2014年6月)第37期(2012年7月 ~ 2013年6月)
第36期(2011年7月 ~ 2012年6月)第35期(2010年7月 ~ 2011年6月)
年間営業
カレンダー
2017年(平成29年)